ECS Fargate のメトリクスを Grafana の画面で確認している様子

📔 ECS Fargate のメトリクスを Prometheus Agent 使って AMP に送って Grafana で監視する

はじめに この記事は AWS Advent Calendar 2021 の 5 日目の記事です。 Fargate で Node.js アプリのメトリクスを Prometheus Agent をサイドカーコンテナとして動かして、Amazon Managed Service for Prometheus (AMP) に送信して Grafana で見られるようにしてみました。 ちなみに Promethus Agent はまだ 実験的な機能 なため、実務での利用は推奨しません。 本記事の環境構築には AWS CDK を利用しています。 動作環境 Node.js v16.13.0 AWS CDK 2.0.0 (build 4b6ce31) Prometheus 2.32.1 環境構築 早速環境構築を進めていきます。まだ AMP については CDK から操作できないようでしたので、ワークスペースの作成については AWS コンソールから手動で行います。(2021/12/06) aws-aps を利用することで AWS CDK からでも Amazon Managed Service for Prometheus のワークスペースを作成すること確認できましたので、そちらの利用を推奨いたします… 🙇🙇 lib/prometheus-agent-test-stack.ts のコードも修正済みで AWS CDK で Amazon Managed Service for Prometheus のワークスペースを作成するように編集しました。(2021/12/18 追記)...

December 5, 2021 Â· 6 分 Â· Me